妊娠中の出血

妊娠中の出血

次の生理予定日の日あたりに、少量のみ出血することがあります。ご相談ください妊娠線 クリーム 予防を参考に

 

これは、精子と卵子が受精して、子宮に着床したことによる出血で、1日〜2日で止まってしまいます。
生理なのかな?と思っていたら止まってしまう感じです。

 

私の場合、2度の妊娠で、ちょうど生理予定日の頃、ショーツに少し茶色のおりものが着くような感じで出血がありました。
2度目の時は、本当に針の先くらいの血がショーツについていたので、妊娠検査薬を使ったら、陽性でした。
よければ妊活の資料をご覧ください。

 

あと、14週目の時に出血があり、産婦人科に行って、出血の原因の確認をしてもらいました。
まだ子宮が小さく、胎盤が子宮の近くに出来てしまっているため、出血しやすくなっているとの事でした。詳細は妊娠線 クリーム 予防←クリック!

 

週数が進むにつれ、胎盤の位置も通常通りになりました。

 

そして、「おしるし」と呼ばれる陣痛が始まる前の出血が2度ともありました。
一度目の時はレバーのような血液、2度目の時は鮮血がドバッと出て、ビックリしました。お探しの情報は妊娠線 クリーム 予防をチェック!

 

妊娠の本で読んで、少量の出血がある位の認識でしたが、こういったおしるしもあるのだと思います。